理事長あいさつ

当ホームページをご覧下さいまして、誠にありがとうございます。

昭和22年4月に先代の村橋善高が、当時の別府市不老町に村橋医院を開設し、
昭和35年4月に中央町に村橋病院を開設致しました。

そして平成23年4月には、千代町に介護療養型老人保健施設をを併設した病院を新築移転致しました。
その時間たるや半世紀を過ぎ、医療業界はもちろんではありますが、時代の流れは速く、新たな価値観が生まれそして消えていく非常にめまぐるしい時代であると感じています。

ただし私はこのような時代においても、大切なものは変わることはないと考えています。

それは「ご縁」です。先代が築き、私が受け継ぎ、職員とともに育んでまいりました、この宝物こそが私の生きる原点であります。

当院はこの「ご縁」を何よりも大切にし、これからも育んでいき、地域の皆様の心の拠りどころに少しでもなれるよう、職員とともに心から努力していきたいと思います。

平成25年7月


20181114102038_00001